製品をさがす

林純薬工業
毒劇物

亜硝酸ナトリウム 食品添加物 FD

【英名】Sodium Nitrite
品番:47006425 / メーカー品番:---
規格・用途:食品添加物 FD 純度:97.0%(乾燥後) CAS RN:7632-00-0 分子式:NaNO2 分子量:69.00

この製品は「ご購入前確認対象製品」です。

ご購入にあたっては、カート画面にて表示される確認事項に回答いただく必要があります。
ご回答の内容によって当社が適切でないと判断した場合はご購入いただけない場合がありますので、あらかじめご了承くださいませ。

在庫が補充予定の場合は納期にお時間をいただく場合があります。

在庫:
100
希望納入価格(税抜):
2,400円
販売価格(税抜)
2,400円

注文時の必要提出書類

製品資料ダウンロード

※PCでのダウンロードを推奨します。

その他の規格用途、容量はこちら

試験方法

純度試験(1)溶状
ほとんど澄明(1.0g、水20mL)
(2)塩化物Clとして0.71%以下
本品1.0gを量り、水を加えて溶かし、500mLとする。この液10mLを量り、酢酸(1→4)3mLを加えて徐々に加温し、ガスが発生しなくなった後、硝酸(1→10)6mLを加え、更に水を加えて50mLとし、検液とする。
比較液は、0.01mol/L塩酸0.40mLに酢酸(1→4)3mL、硝酸(1→10)6mL及び水を加えて50mLとする。
(3)硫酸塩SO4として0.24%以下
本品1.0gを量り、水を加えて溶かし、100mLとする。この液10mLを量り、塩酸1mLを加えて水浴中で蒸発乾固する。残留物に塩酸(1→4)1mL及び水20mLを加えて溶かし、更に水を加えて50mLとし、検液とする。
比較液の調製は、0.005mol/L硫酸0.50mLを量り、塩酸1mLを加えて水浴中で蒸発乾固し、以下検液の調製と同様に操作して行う。
(4)鉛Pbとして2μg/g以下(2.0g、第5法※、比較液 鉛標準液4.0mL、フレーム方式)
本品に塩酸(1→4)20mLを加え、時計皿等で覆い、穏やかに5分間沸騰させる。冷後、試料液とする。なお、試料が溶けない場合には、蒸発乾固した後、残留物に塩酸(1→4)20mLを加え、穏やかに5分間沸騰させる。冷後、試料液とする。
※食品添加物公定書 一般試験方法 26.鉛試験法(原子吸光光度法)より
(5)ヒ素Asとして3μg/g以下(0.50g、標準色ヒ素標準液3.0mL、装置B※)
本品に水5mLを加えて溶かし、塩酸2mLを加えて水浴中で蒸発乾固する。残留物に水5mLを加えて溶かし、検液とする。
※食品添加物公定書 一般試験方法 36.ヒ素試験法より
乾燥減量3.0%以下(100℃、5時間)
定量法含量本品を乾燥したものは、亜硝酸ナトリウム(NaNO2)97.0%以上を含む。
本品を乾燥し、その約1gを精密に量り、水を加えて溶かして正確に100mLとし、これをA液とする。あらかじめ0.02mol/L過マンガン酸カリウム溶液40mLを正確に量り、三角フラスコに入れ、これに水100mL及び硫酸5mLを加える。
A液10mLを正確に量り、ピペットの先を浸しながら加える。5分間放置した後、0.05mol/Lシュウ酸溶液25mLを正確に量って加え、約80℃に加温し、熱時、過量のシュウ酸を0.02mol/L過マンガン酸カリウム溶液で滴定する。
0.02mol/L過マンガン酸カリウム溶液1mL=3.450mg NaNO2
  • 製品情報
  • 法関連情報
  • 毒物及び
    劇物取締法
    劇物
    麻薬及び
    向精神薬取締法
    非該当
    消防法(危険物)危険物第1類
    労働安全衛生法非該当
    PRTR対象物質非該当
    化審法非該当
製品コード
16294-1
限定公開フラグ
一般公開
保管条件
常温
輸送条件
常温